オンリーワン~dog life total support

岡山・倉敷を中心に出張ドッグトレーニング専門で活動しています。シニア犬や障害犬の訪問介護、リハビリを兼ねたツボマッサージのサービスも提供しております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 半身マヒのダックス・クマちゃんのマッサージ

オンリーワン2




先日、ダックスのクマちゃんのお家にお邪魔しました!

寝そべっているのがクマちゃん(3歳オス)で、キリリとしているのが同居犬のれんちゃんです。

熊4


脊髄炎をわずらって左半身マヒになってしまったクマちゃんですが

歩けるくらいにまで回復しています。

これから先、もっとなにかできないか?との飼い主さんからのご連絡で

ツボマッサージをマスターして頂こうと思い伺いました!


クマちゃんは、生後4カ月頃にパルボウイルスに感染した経緯があるそうです。

飼い主であるKさんの所へ来た時には完治していたそうですが、

あまり活発に走り回ったりしなかったということです。

パルボ感染の後遺症として、四肢の動きが悪くなることもあるので

脊髄炎でマヒになる前から、もしかすると四肢の動きは悪かったことが推測できます。

Kさんも「そう言われたらそうかも・・・」と思い当たる節が多々あったようです。


さて、過去の分析はこれくらいにして

さっそくマッサージ開始です。

熊1


初めは背骨に沿って上から下へと滑らせるように指を動かします。

このときしっぽの先までずい~っといきます。

背骨の両脇にはいろんなツボがたくさんありますが、

いちいちすべて覚える必要はなく、こうして全体をとらえてマッサージして行きます。

基本はワンちゃんが気持ち良くなければいけません!

様子を見ながらマッサージして行きます。

熊3


ちょっと太り気味のクマちゃんですが、ダイエットで皮が余ってますね(笑)

こうして、皮を軽くつまんでゆっくり引っ張るのも効果があります。

血行促進や神経経路に新しい刺激を与えることができます。


熊2


しっぽのマッサージはとても重要ですよ!

根元から先まで、人差し指と親指で押さえながら移動させます。

その他には、肉球の間ツボを押さえたりパットのマッサージ、

四肢の曲げ伸ばしと足先の筋の曲げ伸ばしなどもやりました。



今回は、もっと運動能力回復の効果を得るために

Tタッチもやりました。

聞いたことがない方もいらっしゃるかと思いますが、

このTタッチというのはこんな効果があります。


「神経に新しい刺激を与え、普段使われていない脳への神経経路を

活性化させる。信頼や心の通い合いの基礎を築けるばかりでなく、

動物の身体的問題と心理上の問題とが共に改善されていく」



心と体、両方をリハビリすることができるものです。

やり方についてはここでは紹介しませんが、本なども

販売していると思いますので、気になる方はチェックしてみてください。


さて、今回のクマちゃんのマッサージですが

いろいろKさんともお話ししましたが、継続は力なり!

この言葉に尽きますね~

必ず良くなるというイメージを持ってマッサージするのがポイントです。


Kさんとクマちゃんに、大いなる希望をもって応援していこうと思います!!

がんばれ!クマちゃん

がんばれ!Kさん


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。