オンリーワン~dog life total support

岡山・倉敷を中心に出張ドッグトレーニング専門で活動しています。シニア犬や障害犬の訪問介護、リハビリを兼ねたツボマッサージのサービスも提供しております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 犬はどうやってその行動を覚えるの?

オンリーワン2


犬はどうやってその行動を覚えるのでしょう。

何も教えてないのに勝手に覚えたんです。なんてことはありません。

犬はいろいろな環境に応じて、常に学習しています。

飼い主にとって、いいことも悪いこともなんらかの学習の手引きがあるのです。

その手引きは、もちろん人間のように教科書を読んで覚えるのではありませんよね。

そのほとんどが「人や犬同士による擦り込みやマネによる学習」と「報酬による学習」です。



まずは「人や犬同士による擦り込みやマネによる学習」についてお話しましょう。

犬が初めて体験することをどんな風に学習するでしょう。

ひとつ例にあげてみますね。

お散歩中、大きなダンプカーが爆音とともに向こうからやって来るのが見えます。

この犬はダンプカーを見るのも爆音を聞くのも初めてで、ビックリして逃げ出そうとしました。

この時、リードを持つ飼い主が逃げ出そうとする犬と一緒に犬の行くままに走り出せば・・・

犬は「ダンプカーが来れば走って逃げればいいんだ!」と学習します。


では、逃げ出そうとする犬を叱り飛ばした場合はどうでしょう?

犬は「ダンプカーが来ると飼い主がなぜか怒りだす」と解釈するかもしれません。

これが度重なれば、ダンプカーを見ると飼い主が怒りだすので、その前に攻撃をしかけで

追いかけながらけたたましく吠える。と学習するかもしれません。


じゃあ、どうすればいいでしょう?

ダンプカーを見て逃げ出そうとしても、リードを短く持ちその場でダンプカーを

やりすごぜばいいだけです。そうすれば犬は

「ダンプカーは何でもないもの」と学習することができるのです。

そう、無反応なことを学習させるのです!


飼い主の反応に応じて学習の内容を大きく変化させることができるのが

おわかりいただけたでしょうか。

もちろん、同居犬がいる場合はその犬の行動をマネしますから、

ダンプカーに吠えかかる犬と一緒に散歩に出れば、すぐにその行動を学習するのです。



次に「報酬による学習」です。

報酬とは、「犬が喜ぶもの」です。

一番大きな報酬はエサやおやつなどの食べ物です。

エサの前には必ず吠える。といった行動をとる場合

「吠えるとエサがやってくる!」「ひつこく吠えればさらにおやつも追加される」など

食べ物による学習はものすごく覚えが早いものです。

これを良い方向性で学習させれば・・・

「静かに座って待っていればエサやおやつがもらえる」となるはずですよね。


その他にも、報酬にはいろいろなものがあります。

飼い主が、撫でる・声をかける・見る・一緒に遊ぶ・散歩へ連れ出す

など、飼い主との交流を喜ぶ犬も多いですね。

飼い主の「おいで!」の呼びかけに駆け寄ることで、「撫でてもらう」という報酬を好む犬は

何度でもその呼びかけに応じるでしょう。


また、一方でこんな報酬もあります。

家具をかじる、クッションを破って中綿をすべて出す、スリッパをかじる、

ベッドを破壊する、新聞を引き裂く、など。

これらの報酬は、犬がただ楽しいからやっている行動ですが、

楽しいからくり返し行い、ヒマだと「家具をかじろう!」と学習するんですね。

そして、こんな報酬も・・・・

オシッコやウンチをする、そして食べる。

こんな報酬もありです。

これは、お腹を満たすためではなく、生理的欲求・心理的欲求を満たすためのものです。

その他、攻撃的な犬が噛みつくことで群れのリーダーの地位を揺るがすものとの戦いに勝利!

なんてのも心理的欲求を満たす報酬です。



いろいろな報酬がありますが、

犬にとっての報酬が家族や他人の迷惑にならないよう、

あなたは愛犬に良いことを学習させる義務があります。

報酬を与えなければ治る問題行動、与えて治す問題行動、というのが少し見えてきましたか?

そして、愛犬に良い行動を取らせるために、あなたが導いてあげる必要があります。


今、問題行動に悩んでいる飼い主さんは、

この報酬や擦り込み・マネなどを探って、問題行動の原因が何かを見つけてみるのもいいと思います。

どうしても見つからない場合はぜひプロにご相談下さい。

きっとあなたの犬の問題行動の原因が何なのか、すぐに突き止めて

改善方法を教えてくれるはずです。




さて、今回の犬の基礎知識「犬はどうやってその行動を覚えるの?」

少しでもみなさんの知識として吸収していただければ幸いです。

犬は常に学習しています。そして、死ぬまで学習し続ける動物です。

ですから、何歳だって今から学習可能なのです!

楽しいことをたくさん経験させてあげ、すばらしい犬生を送らせてあげましょう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。