オンリーワン~dog life total support

岡山・倉敷を中心に出張ドッグトレーニング専門で活動しています。シニア犬や障害犬の訪問介護、リハビリを兼ねたツボマッサージのサービスも提供しております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ワンちゃんのベッド・トレーニング!

オンリーワン2


新しく買ってきた犬用ベッド。

せっかく買ってきても、愛犬が見向きもしない

また、おもちゃにして寝てくれないなど・・・そんなことありませんか!?

よくあると思います。

だって、我が家のワンちゃんもそのうちの1匹ですから!


ベッド1

我が家の4歳のチワワ、ほたるちゃんです。

極度の怖がりで、初めて目にするものには非常に警戒心を示します。


ベッド2


ですから、新しいベッドを買うと必ずトレーニングをしているんですよ♪


まずは、ベッドへ誘導し

すぐに逃げ出さないように、手で動きを止めてやります。

ベッド3
(↑すでにシッポが股の中です~)

ベッドがとても心地よい場所だと学習させます。

そのために、優しくマッサージしてあげますよ~


ベッド4

この時、ひどく怯えてしまう犬には声をかけてはいけません。

声をかけると恐怖心が強まってしまいます。

おもちゃにして遊んでしまう犬には、ここでおやつをあげて

ベッドに入るといいことがある、いい場所なんだと学習させましょう!


そして・・・・


ベッド5

ベッドごと膝にのせてあげましょう。

安心感がさらに倍増!リラックスできます。

ここでおやつをあげてもOK!


ベッド7

こうして、時間をかけてベッドに慣らせます。

この時、飼い主さんもリラックスするため、

TVを観たり音楽を聴いたりしながら、愛犬をマッサージすると効果的。


そうすると、怖がりのほたるちゃんは・・・・


ベッド6

すっかり眠りこけてしまいました(笑)


1回ですぐに慣れる犬、数回必要な犬、数日かけないとダメな犬、

それぞれに合わせて、あせらずじっくり行えば、かならず慣れることができます。



おもちゃにしてしまう犬は、はじめはベッドを与えっぱなしにしません。

仕舞っておいたベッドを取り出して、そこへ入らせる⇒おやつ、

ベッドから犬を出させ、また入らせ⇒おやつ

と、繰り返すことで徐々にベッドはおもちゃではなく、入る場所と覚えさせます。

時々サプライズでベッドにおやつをそっと入れておいても効果的です。

そうすると、自分から入って待っているようになりますから、

そうなればトレーニング終了~

サークルやケージにベッドを置いてあげて下さい。


さぁ、みなさんもぜひぜひ試して下さいね!!



大型犬で、ベッドを噛みちぎってボロボロ状態にしてしまう犬については

直接ご相談下さい。(ちゃんと治りますよ!)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。