オンリーワン~dog life total support

岡山・倉敷を中心に出張ドッグトレーニング専門で活動しています。シニア犬や障害犬の訪問介護、リハビリを兼ねたツボマッサージのサービスも提供しております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ広告


「犬が感じるエネルギー」

犬が感じるエネルギーは、目に見えません。

この見えないエネルギーを感じ取ることを超感覚的知覚(ESP)と呼びます。

エネルギーとはどういったものでしょう。

人も動物もこのエネルギーを生まれ持っています。

そして、このエネルギーの度合いは個々に異なり、

大きく「低・中・高」と3つのレベルに分けることができます。

エネルギーレベルが高いほど、リーダーになる資質を備えています。

では、この目に見えないエネルギーの度合いを

どうやって見分ければいいでしょう?


カレン


犬はエネルギーをニオイで嗅ぎ分けると言われていますが、

私たち人間も少なからずこのエネルギーを感じ取ることができます。


物静かで大人しい人とおしゃべりで活発な人の第一印象を想像してみて下さい。

その人の持つエネルギーを感じ取ることができましたか?

ハッキリとはわからないけれど、なんとなくその人の持つ雰囲気を

感じ取ることができたのではないでしょうか。

より印象的な人ほどエネルギーレベルが高いのです。


エネルギーレベルの低い人は、おとなしく目立たない人で

休日には本を読んだりと家の中で静かに過ごす方がストレスを感じない人で、

性格的には愛情にあふれ、慈悲深い人です。

一方、エネルギーレベルの高い人は、活動的で疲れにくく体力のある人で

仕事の後でジムに通ったりジョギングをしたり、休日にはスポーツに打ち込んだりと

体を動かすことでストレスを発散させる人で、性格的には厳格で人を指図したがる人です。


平均的に、女性より男性の方が体力があり、

ホルモンの影響から支配的な部分が多いことから、

エネルギーレベルも男性の方が高いことがお分かり頂けると思います。

よく「怖がりの犬が男性を怖がる」のを耳にすることがありますが、

このより高いエネルギーを感じて怖がるということです。


そして、これを犬に当てはめてみましょう。


カレン3


たいして散歩もしていないのに、一日中おとなしく過ごせる犬はエネルギーレベルが低く、

どこまで歩いても疲れた様子を見せず、日中も活発に動き回っている犬は

エネルギーレベルが高いということになります。

適度に散歩すれば、その後はおとなしく過ごせる犬はレベルが中程度ということです。


さぁ、あなたとあなたの犬のエネルギーレベルはどのあたりでしょうか?

もし、犬の方がエネルギーレベルが高いのだとしたら、

あなたは犬以上にエネルギーレベルを引き上げなければいけません。

また、これから犬を飼い始めるのなら、

あなたと同じか、それ以下のエネルギーレベルの犬でなければ

あなたはその犬を飼ったことを後悔するかもしれません。



犬は人の感情もエネルギーとして感じ取っています。

悲しみ、怒り、緊張、不安、そして愛情や優しさを「弱さ」として感じ取っています。

たえず犬に愛情を注ぐことは、あなたの弱さを常に感じさせていることになります。

だからといって、愛情を注ぐことが悪いわけではありません。

適切なタイミングで与えなければ、犬はあなたの弱さだけを感じるのです。

愛情や優しさは犬にとって「ご褒美」でなければいけません。

望んだ行動ができたときや穏やかでリラックスしているときが、

愛情を与えるタイミングです。


そして、いたずらをしたり言うことを聞かなかった犬に

イライラや怒りの感情をぶつけたとしても、犬はあなたを

精神的に不安定な弱い者として受け止めています。

これでは問題行動が治るはずもありません。


カレン2


あなたができる簡単な方法、

一貫して穏やかで毅然とした態度で犬に接して下さい。

感情は抜きです!

そうすれば、あなたのエネルギーレベルを引き上げることができるのです!


そして、犬のエネルギーレベルを下げるために必要なのは、

運動規律です。

しっかり運動させ、ルールを守らせることで

犬からの信頼と尊敬を得ることができるのです。

そして、ご褒美として愛情を注いであげて下さい!



一貫して穏やかで毅然とした態度で、

運動・規律・愛情の順に、犬を心身ともに満たしてあげて下さい。

そうすることで、あなたも犬の持つエネルギーを

心で感じ取ることができるはずです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。